ゲーセンでヒキをつかうのだ

メダルの更新で恒例の月1ラウンドワン

なによりも子どもたちのテンションがはんぱないの

イオンのゲーセンですら飽きてないのに、

ラウンドワンってなるとウオォオォォォってなりやがる

営業時間調べると、なんと週末は朝の6時からOPEN

えっ!?って時間ですけど、俺がゲーセンにハマっていた、

学生時代だったら、絶対その時間に行ってる自信がある( ゚Д゚)

冗談で朝4時に出発するかぁ~って言ってみたら、

子どもら全員が目の色変えて、ヒャッハーってなってた

嫁がイヤだってなって、ブーブー言われて、計画破綻したけどね

店舗が大幅変更されていた

改装ではないので、金はかかってないけどね

気分転換は大事やね、従業員は大変だろうけど

マイクパフォーマンスもがんばってるからシッカリ教育されてる

どうしても比べちゃうけど近くのセガとか、全然やる気ないもん

そりゃゲーセン事業から撤退する結果になりますよ

ただでさえ、オンラインUFOキャッチャーとか、

家庭用ゲーム機の凄まじい発展が背景にあるんだから、

ゲーセン事業が渋すぎるのは理解できる

小規模店舗は2030年までに完全に淘汰されるはず

全国展開のラウンドワンですら店舗が減らされるだろうね

さて俺なりにラウンドワンへの提案

カラオケ、ボーリングは利用率が分からんから知らん

スポッチャは金額が高すぎる、下げると運営できそうにないから撤退

維持費が高すぎるでしょ、数年前から見てるからわかる

ダーツは宮崎店舗しか見てないから全国的にはわからんけど、

縮小もしくは撤退

ダーツマシンのリースは投げ放題店舗のリース料金安めだけど、

それなりな維持費をペイできるほどな利用客は宮崎にはいない

ダーツというゲームの奥深さが全くないのと、

部活やオリンピックなどに起用されていないので、

ボーリングなどと同じで狭い世界なのでダメ

アメリカみたくハードダーツにスポンサーが集まればいいがムリ

所詮、日本のeゲームにすらスポンサーが集まらないんだからね

せめてラウンドワン開催のオートハンデ大会ぐらいしなさい

5クリ5でいいじゃない 進行係一人配備でフィーを1500円の激安

景品はラウンドワンの利用券と名誉あげときゃいいんだよ

アミューズメントコーナーについては、

人件費の全勢力をUFOキャッチャーに注ぐべき

粗利が一番高いから、盛り上げて、お客を楽しませること

どれだけ射幸心を煽れるかがキモ 

セガ見たいにいつまでも旬の過ぎ去った景品を中に入れてたらダメ

損切りを早く 余った景品は寄付して企業イメージUP

メダルゲームは一部の機械で利益がとれているのを理解してるはず

しかしそこにテコ入れが全然ない 業務改善が全然できてない

従業員は上に進言を、上の人間はなぜ動かない?無能か老害?

解決策が困難な部分は、メダルの補給、現状これは解決できない

eアミューズメントパスによるメダルレス化が進んでいるが、

一部の機種では利用できないのがある 

これが完全化とまではいかないにしろ、80%以上を達成できれば、

配備人件費を最高2人までにできる、そしたら24時間営業だろうが、

6時オープンだろうが、電気代とゴト以外怖い物はない

俺ガチでコンサルできるけどなぁ どうですか杉野社長?マジで

株価2000ぐらいは守れますケド(`・ω・´)

15年前の全盛期3000円以上はムリです 時代を受け入れるしか

アプリを活用しているが魅力がない

youtubeやTwitterなどを利用しきれていない

大会やコンテストを開催して客の承認欲求を満たしてやんなきゃ

セガが撤退した今、時代に合わせた事業展開を望む

 2022年3月21日271
URL :
TRACKBACK URL :