ユーザー車検行ってきた

やっぱ安い

次回の為に流れを記載しておく

やったことない人は是非チャレンジを 3万は必ず浮きます

◎事前準備
定期点検整備記録簿 (ネットから印刷)
・自分で点検できるととても良い
・車屋に頼むと6000円
・車屋に行く場合は、そこで自賠責の更新もする
◎自分で点検する場合、最低限必須項目
・左、右、ウインカー点灯確認
・ブレーキランプ点灯確認
・ハザードランプ点灯確認
・バックギア確認
・サイドブレーキ確認
・ライト確認、ハイ、ロー、スモール
・クラクション確認
※点灯確認は、車内、フロント、バックの3方向からチェック
①自動車技術総合機構でアカウント作成
②車検する日をオンラインで予約
③持っていくもの確認
※金、車検証、自賠責証明書(新旧2枚)、定期点検整備記録簿、自動車税納税証明書
※認印も必要とされているが使用したことはない
※ロックナットを使用している車は、ロックナットアダプター
◎当日、運輸局にて
①受付する
②指示通りに用紙を記入
③指示通りにアッチコッチ移動して金払う
④検査の列に並ぶ
※並んでる間に、車のホイルカバーを4か所外しておく
※並んでる間に、前回の車検後のシールを剝がしておく(フロント)
※並んでる間は、前の車両の点検の流れを見ておく(初見の人)
※並んでる間に、youtubeで検査の流れを見ておく
⑤合格したら、新しい車検証もらって終了
⑤不合格したら、整備し直して、再検査
◎ポイント
自賠責の更新は車屋ではなくて、運輸局でもできるはず
定期点検整備記録簿は、俺は次回、最低限項目チェックのみ、他はノーチェックで行く
費用は、フリードの場合、大分(40830円) 宮崎(37710円) たぶん
定期点検整備記録簿を車屋に頼むと、上記の費用に+6000円ぐらい
不合格で再整備となった場合は、近くにあるテスター屋さんで整備してもらう
再整備にはお金がかかるので、多めにもっていくこと
検査の列に並んでる時間を短縮する為に、朝一一番に行くことを推奨
検査時間は15分程度、列に並ぶ時間は朝一以外は、1時間程度
朝1番に検査できたら、最速で30分で終わるはず
 2022年9月22日26
URL :
TRACKBACK URL :